鹿児島の家づくりなら MBCハウス | MBC開発建設事業本部

M-brancheだより

2016年度ZEH普及目標 達成しました!

  • M-brancheだより
  • 2017.04.10

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の達成に向け、自社が受注する住宅のうちZEH(ニアリーZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店等を「ZEHビルダー」と定めています。

MBCハウスもZEHビルダーとして登録認定され、2020年までに新築着工戸数に対するZEHの割合を55%をとしています。

これは2020年度に向けた、MBCハウスの目標です。

 

ZEH目標割合

 

 

2016年度の新築着工戸数に対するZEHの割合は、25%という結果になり、目標の15%を達成することができました!!

 

今年度も、ZEH普及目標を達成できるよう、お客様に対してZEHに関する情報発信に努めて参りたいと思います。

落葉樹「ヤマボウシ」

  • M-brancheだより
  • 2017.03.28

少しずつ暖かくなってきて、木々の芽吹く季節になってきました。
吉野モデルハウスでは季節の変化を楽しめるように、さまざまな樹木を植えています。

今回はその中でもシンボルツリーのヤマボウシをご紹介致します。

ヤマボウシは落葉樹で、落葉の時期は12月~2月です。

ヤマボウシ2

これは現在、3月の吉野モデルハウスのヤマボウシ。
すっかり葉が落ちており、樹は休眠期に入っていました。

でもそのおかげで寒い季節は、リビングに日の光が入るようになります。

 

暖かくなりすこしずつ新芽がでてきて、5~7月頃にさわやかな白い花が咲きます。

その後赤い実をつけ、11月上旬頃には紅葉します。
ヤマボウシは季節ごとの変化を楽しむことができる樹木です。

ヤマボウシ

こちらは昨年 夏のヤマボウシ。
緑の葉が生い茂り、夏の暑い日差しを遮ってくれていました。

 

庭に樹木を植えることで、季節の変化を感じることができ、暮らしに愉しみを与えてくれると思います。

今後も、お勧めの樹木をご紹介していけたらと思います。

ZEHビルダー登録認定されました

  • M-brancheだより
  • 2017.03.06

logoZEHビルダーとは、自社が受注する住宅のうちZEH(ニアリーZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店等をZEHビルダーと定めています。


この度、MBCハウスもZEHビルダーとして登録認定されました。
MBCハウスでは、2020年までにZEH建築割合55%を目標としています。

 

引き続き、光や風といった自然の恵みを上手に取り入れた、省エネで快適なゼロエネルギーハウスを作っていきたいと思います。

平成29年度においても要件を満たした物件で、申請を行いますとと補助金が交付される予定です。

補助金等の最新情報など詳しくは、ぜひお問い合わせください。

1/15~1/17 吉野ZEHモデルハウス 室温測定結果

  • M-brancheだより
  • 2017.01.24

123

大寒を迎え、鹿児島も冷え込む日が続いています。

昨日は山沿いを中心に雪が積もり、鹿児島市内でも雪がちらつきました。
モデルハウスのある吉野も高台に位置しているため、鹿児島の中でもかなり気温が下がる地域です。

こちらは吉野の外気温が0℃を下回った先週1/15~1/17のモデルハウスの室温測定結果です。

 

上は各部屋の室温測定結果、下は床下エアコンの使用電力量で、青の棒グラフがエアコンを点けているときの電力量を示しています。

外気温が氷点下~10℃以下でも、各部屋の室温は20℃~25℃程度を推移していて、14帖用の床下エアコン一台と換気システム「澄麗」によって45坪のモデルハウスの全体の温熱環境を快適に保たれています。

またエアコンをオフにした1/16 15時~1/17の8時までにかけて外気温が氷点下まで下がったリビングは18℃台をキープしています。
展示場スタッフによるとリビング南側の大開口から入る太陽光の影響もあり、日中はエアコンをオフにしても十分暖かく過ごせているとのことです。

 

自然の恵みをより有効に取り入れて快適に過ごせるかをモデルハウスにおいて、エアコンのオンオフのタイミングを試行中です。

今後も引き続き、エアコンだけに頼らない快適な住まい方の情報提供を行って参ります。

12月7日 吉野ZEHモデルハウス 室温測定結果

  • M-brancheだより
  • 2016.12.10

吉野温度測定_xlsx_01

ここ最近鹿児島もようやく冬らしい寒さになってきました。

吉野ZEHモデルハウスは、冬においてもエアコンなしで室温を15℃以上に保つという目標を設定して、設計されています。

常時、各部屋の室温測定をおこない、実証を行っています。

こちらは12月7日の室温測定結果です。無暖房で換気システム「澄麗」を稼動させています。

朝6時に外気温が3.5℃のときでも、最も室温の低い寝室において17.3℃です。

外気温が20.0℃と最も高くなったお昼14時、太陽の光を積極的に取り込んでいるリビングでは日射取得の効果もあり21.3℃です。

再び外気温が5.7℃と下がった夜の23時においても、最も室温の低い寝室において18.8℃を維持しています。

外気温の温度差は16.5℃あっても、建物内の最大の温度差は4℃程度に保たれています。
更に24時間のあいだ各部屋間の温度差も2℃以内に保たれています。

 

数値だけのZEHではない、パッシブデザインを取り入れた吉野ZEHモデルハウスの快適さが実証できていると思います。

 

真冬になるこれからも引き続き室温測定を行っていき、また結果をお知らせいたします!

ZEH支援事業 調査発表会に参加してきました!

  • M-brancheだより
  • 2016.12.06

先月22日、環境共創イニシアチブが主催する「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会」が開催され、弊社も発表会に参加してきました。

平成24年度から国ではこのZEH支援事業を行っています。
今回はZEHに住まれた方々のアンケート集計結果などの調査結果が報告されました。

今年度、鹿児島で採択された件数は120件。
新築件数に対するシェアは全国平均を上まっています。

MBCハウスでも今年度、6件交付決定しています。
鹿児島の会社は全国的に見ても、ZEHに積極的に取り組んでいる住宅会社が多いということです!

また実際ZEHに住まれたお客様の声として、ZEHにしてよかった点は

・快適性
・光熱費の安さ

の点を言われている方が多いという結果でした。

快適で光熱費が安いというのはZEHの大きなお勧めポイントであると思います。

現在、補正予算 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金の公募も開始しています。

ご興味を持たれた方はぜひ、吉野ZEHモデルハウスにご見学にいらっしゃてください!!

P1010312

「COOL CHOICE」運動に賛同しています

  • M-brancheだより
  • 2016.10.21

COOLCHOICE

MBCハウスでは政府が行っているCOOL CHOICE運動に賛同しています。

 

COOL CHOICEとは?

COOL CHOICE=「賢い選択」

 

ここ100年で日本の平均気温は1℃あがりました。

家庭からのCO2排出の増加もその原因のひとつといわれています。

政府では温暖化を抑制するため、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で

26%削減するという目標のもと、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、

温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動を行っています。

それがCOOLCHOICE運動です。

 

MBCハウスでも吉野のモデルハウス「M-branche ZEH」をはじめ、COOL CHOICEとなるような、

省エネでお客様の暮らしをより健康で快適にする住まいづくりを行っております。

 

今後もよりよい未来作りにつながる、暮らし方のご提案を積極的に発信して参りたいと思います。

「M-branche ZEH」がオープンします

  • M-brancheだより
  • 2016.07.29

この度、8/6(土)吉野にZEHモデルハウス「M-branche ZEH」がオープンします。

こちらのモデルハウスは建物のエネルギー消費性能を認証するBELSで最高ランクの5つ星を取得しています。

エネルギー消費ゼロに加え健康と快適性に配慮した住まいを目指し、建物そのものの性能を高める為、高性能断熱材やトリプルガラスサッシを採用。

以前よりMBCハウスが取り組んでいるパッシブデザインの工夫を随所に取り入れた間取りです。

また太陽光発電と蓄電池の創蓄連携設備も装備しています。

常時、室内の温湿度や光熱費を計測していきますので、計測結果もホームページ等でアップしていきたいと思います。

ZEHって何?とご興味をもたれた方は、ぜひご自分の目でこちらのモデルハウスをご覧になられてください!!

場所は吉野中学校のお隣です。

皆様のお越しをお待ちしております!!

123

『平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』

  • M-brancheだより
  • 2016.04.05

平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の内容が先日、公表されました。

MBCハウスは今年度も本事業の公募に応募します。

国はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)における目標を、

2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現するとしています。

MBCハウスとしては2020年度までに以下の目標を揚げ、

快適な室内環境を保ちながら、住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる

ZEHの普及に努めて参ります。

ZEH目標割合

快適で健康的で地球と家計にも優しいZEH』+『パッシブ・デザインの住まいを

これからも御提案させていただきます。

『春の季節のカビ対策』

  • M-brancheだより
  • 2016.03.29

カビは時期を選ばず『温度湿度栄養』があると発生します。

特に季節の変わり目の時期に気候の変化とともに発生しやすくなり、

春の季節は『春の長雨』、『菜種梅雨』などと呼ばれ、雨が降る日が多くなります。

気温が高くなるにつれ湿度も上昇し、窓を締め切りがちでカビが発生しやすくなります。

室内を快適に過ごすためにも定期的にお掃除をしたり、適度な換気をすることがおすすめです。

高気密高断熱で室内の温度や湿度に大きな変化が少ない住まいが増えていますが、

最近では乾いた場所を好むカビもいるそうです。

健康で暮らすためにも、カビの栄養源となる塵やホコリを溜め込まないようにしたいものです。

《お住まいのメンテナンス・タタミのカビ編》

◆タタミにカビが発生したら、まず固く絞ったタオルで拭き取ります。

 (乾いたタオルではカビの胞子をまき散らすので注意しましょう。)

◆次に薬用アルコール(消毒用エタノール)でタタミ表面を拭き、殺菌します。

◆風通しを良くしてタタミを乾燥させましょう。

《タタミのカビ発生予防について》

●天気の良い日に風通しをしましょう。

●時々、アルコールでタタミ表面を拭き、殺菌しましょう。

●雨の日はエアコンで除湿しましょう。

桜

1 / 3123

お問合せ・資料請求

MBCハウスの家づくり

パッシブデザイン 第一人者からのメッセージ