新着情報

News

  • HOME
  • 新着情報
  • 吉野モデルハウスの夏の実測結果をご報告します。

2015.10.29

吉野モデルハウスの夏の実測結果をご報告します。

MBCハウスでは、パッシブデザインを用いた設計によって、快適な住まいが実現できているかを検証するために実測調査を行っています。

こちらは今年の夏に行ったモデルハウスでの測定結果です。

8月4日はまさに猛暑日。14時において外気温は37.0℃まで上昇しています。

それに対して室温は朝の9時から14時にかけて、27.5℃から29.0℃までの上昇にとどまっています。

これは夏の暑い日射を深い軒でカットした日射遮蔽の効果だと考えます。

やはり夏においては建物の外で日射をカットするのが重要だと、改めて実感しました。

さらに19時以降、室温より外気温が下がってきており、ここが窓を開けるタイミングです。

今回の測定では締め切った状態での測定でしたが、実際の暮らしでは窓を開けることで夏の夕方の涼しい風が通り、室温も外と同じくらいまで下がっていくと思います。

今後も快適な住まいづくりを目指して、引き続きパッシブデザインの効果を検証し、お伝えしていけたらと思います。

ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!