新着情報

News

2017.03.28

落葉樹「ヤマボウシ」

少しずつ暖かくなってきて、木々の芽吹く季節になってきました。
吉野モデルハウスでは季節の変化を楽しめるように、さまざまな樹木を植えています。

今回はその中でもシンボルツリーのヤマボウシをご紹介致します。

ヤマボウシは落葉樹で、落葉の時期は12月~2月です。

これは現在、3月の吉野モデルハウスのヤマボウシ。
すっかり葉が落ちており、樹は休眠期に入っていました。

でもそのおかげで寒い季節は、リビングに日の光が入るようになります。

 

暖かくなりすこしずつ新芽がでてきて、5~7月頃にさわやかな白い花が咲きます。

その後赤い実をつけ、11月上旬頃には紅葉します。
ヤマボウシは季節ごとの変化を楽しむことができる樹木です。

こちらは昨年 夏のヤマボウシ。
緑の葉が生い茂り、夏の暑い日差しを遮ってくれていました。

 

庭に樹木を植えることで、季節の変化を感じることができ、暮らしに愉しみを与えてくれると思います。

今後も、お勧めの樹木をご紹介していけたらと思います。

ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!