スタッフブログ

Blog

2019.06.08

「パッシブデザインについてのあれこれ vol.6」

鹿児島にとって最も憂鬱な「梅雨」がやってきました。
せめて気持ちだけはいつでも快晴で居たい原口です。
 
今回の「あれこれ」は先月、姶良市でオープンした分譲モデルハウスで採用した
「パッシブエアコン」の紹介をさせていただきます。
 
「パッシブエアコン」とは、ZEH基準を超える外皮性能とパッシブ手法を
採用した住宅に使える全館冷暖房設備のことです。
それゆえ、一般的な全館空調に比べてより小さな能力での全館コントロールが可能で
ランニングコストも抑えられて、人とお財布にやさしい空調設備になります。

もともと、MBCハウスは冷房用エアコンをロフトに、暖房用エアコンを
床下エアコンとして設置して、夏冬1台のエアコンでの全館コントロールを
計画して参りました。(吉野のモデルハウスで採用してありますのでご興味の方は
ぜひこちらへ
 
ただ、このロフトエアコン・床下エアコンは、吹抜けなど大きな空間で各階の
部屋がつながっている場合により高い効果を発揮するため、そうでないプランの
お住まいには個別エアコンをお勧めして参りました。

大きな空間がとりにくいお住まいのためにご用意したのが
この「パッシブエアコン」になります。
本体は屋根裏に設置して、冬の暖房は床下から全館を暖め、夏の冷房は天井付近から
全館を冷やしていく仕組みです。考え方はロフト・床下エアコンと同じです。
 

まだ、オープンして半月ほどですが、ご来場された皆様からも大変ご好評を
いただいております。
 
もちろん、このモデルハウスも光と風を十分に考慮した「パッシブデザイン」で
計画してありますので、「パッシブエアコン」と合わせて是非一度、
ご見学いただけると幸いです。
(モデルハウスの案内はこちらへ
 
お気軽にお問合せよろしくお願いいたします。
これまでの「あれこれ」はコチラ!
「パッシブデザインについてのあれこれ vol.5
「パッシブデザインについてのあれこれ vol.4
「パッシブデザインについてのあれこれ vol.3
「パッシブデザインについてのあれこれ vol.2
「パッシブデザインについてのあれこれ vol.1
 
ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!