スタッフブログ

Blog

2018.08.24

MBCハウスの標準仕様 アクアフォーム(断熱材)

 

MBCハウスの断熱材は水で発泡させる断熱材、アクアフォームを採用しております。

 

 

 

断熱材は例えると冬場に着用するダウンジャケットの中のダウン(羽毛)。

ダウンジャケットも厚みの無いペラペラよりも厚いもの、もしくはダウンの保温性が高性能な方が

暖かいですよね。

 

建物も同じで断熱材も幅の厚いもの、もしくは、より高性能なものを使うほうが

断熱性能を高めることができます。

 

MBCハウスでは、壁と屋根に施工し、高性能な断熱仕様はもちろんですが、現場にて発泡することで、

 

建物の形状にぴったりフィットするため、気密性の高い建物を実現しております。

 

 

もちろん冷暖房の効率も上がり、光熱費ダウンなど家計にも大助かり。

 

断熱材の性能を示す熱伝導率w/(M・K)は・・・

 

アクアフォーム 0.036 (吹付け硬質ウレタンフォームA種3)

繊維系断熱材 0.038 (高性能グラスウール14K相当)

繊維系断熱材 0.045 (グラスウール16K相当)

 

※熱伝導率とは熱の伝わりやすさを表し数字が小さいほうが高性能です。

 

 

シックハウスの原因となる素材も含まれておりませんので健康面も安心。

 

 

 

断熱材の厚みや特徴など、詳細につきましてはモデルハウススタッフまでお尋ねください。

 

 

ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!