スタッフブログ

Blog

2018.08.31

MBCハウスの標準仕様 設計編

MBCハウスがお客様へご提案する間取り(設計図)は、すべて建築士の資格を持った

 

社内にある設計部のスタッフが皆様のライフスタイルに合わせて自由設計の間取り図をご提案いたします。

 

施工事例はコチラ

 

 

設計士が図面を描くのが当たり前だと思いがちですが、営業マンなど無資格の担当者が提案する場合も多いですし、外部の設計事務所にお願いしているケースもあります。

 

設計士が図面を描くこと、そして社内に設計部があると何がいいのかというと・・・

 

① 営業部、設計部、工事部の横の連携がとりやすく、間違いのない家づくりが可能です。

 

➁ 過去の設計経験が活かされ、設計図の詳細部分が熟成されていくのでディテールに違いがでます。

 

③ 強い構造を意識した設計が可能で、内部の建具など納まりを綺麗に整えながら設計できる

 

④ 建築士というプロの視点から住み心地の良い間取りのご提案ができる

 

⑤ お客様の沢山の要望を直接お伺いして、うまくまとめることができる

 

またご提案図面の確定後、構造のチェックから※建築確認申請(役所へ建築前に申請する行為)も社内の設計部にておこないます。

※建築確認申請とは、法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。

 

 

提案図面のみ社内で行い、構造チェックから建築確認申請は外部設計事務所に委託にするケースもあります。

 

社内でご提案図面、構造計算(耐震等級3や木造3階建てを含む)、建築確認申請を完結することが可能である事はMBCハウスの強みでもあり、建物を建てるのは沢山の人たちが関わって作られていくので連携プレーがとても大切です。

 

まかせて安心MBCハウス!モデルハウスへぜひご来場ください。

ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!