施工事例

Gallery

陽光が明るく照らす家族団らんのリビング

鹿児島市 A様邸

  • パッシブデザイン
  •  
  • 生活動線
  •  
  • 子育て
  •  
  • ロフト

陽を取り込む、自然の温もり

「きっかけは、4人目の子供を授かったことでした」とご主人。
次男の小学校入学のタイミングとも重なり、上の兄弟2人には個室を与えたいという希望もあって、家づくりを真剣に考え始めたA様。

木の風合いが好きで木造住宅メーカーを検討すること3~4ヶ月。
目に止まったのがMBCハウスの吉野ZEHモデルハウスでした。「雰囲気がとてもよかった」とのこと。

モデルハウスにも採用しているパッシブデザインの設計手法を取り入れ、吹抜けからはたっぷりと光が入ります。昼間は明るく暖かい、この工夫はA様にも大変気に入っていただけました。

A様は以前、札幌にお住まいだったとのことで「北海道の住宅は防寒対策が万全で真冬でも暖かい。鹿児島に引っ越してきて冬の寒さにびっくりしたんです。MBCハウスの家は気密性・断熱性がしっかりしていて、札幌での暮らしを思い出します」
エアコン1台でリビングから寝室まで暖かく保ち、月々の電気代も抑えられたとのこと。

奥様のこだわりは2ヶ所。お風呂や洗面、クローゼットが一列に並んだ間取りです。一連の動作が少なく家事の時短につながりますし、ストレスも少なくなります。
2つ目は2階への吹抜けを通してリビングまでお子様の声が聞こえたり、こちらからも声掛けができて、つながりを感じられるそう。

ご主人様のための空間は階段ロフトのスペース。ご趣味である書籍・漫画がズラリと並ぶパーソナルライブラリーです。仕事をするときや、趣味の時間に浸るとき、1人の時間を満喫できます。

こだわりポイント

  • 営業担当:木下 大輔

    木のぬくもりを大切にされていましたので、フローリングは木目が美しく、かつ冷えにくい素材のものをご案内しました。
    ご主人様の使うロフト、奥様こだわりの家事動線など、ご希望に沿った間取りの提案を心がけました。

ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!