スタッフブログ

Blog

2019.06.20

LDK

設計企画部の有林です。


家の中心的存在となるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)。

LDKだけでもいろいろなパターンが考えられます。

同じ広さのLDKでも・・・



まだまだこんなものじゃありませんが、よく提案させてもらう例として

①スタンダードなLDK直線型
 無駄なスペースもなく見た目も広く感じられる。

②LDK直線型でダイニングテーブルをキッチンに横付け
 配膳のしやすさなど、家事動線をコンパクトに。

③LDKをL字型に
 キッチンとリビングの距離が近づき家族とのコミュニケーションがとりやすい。

④キッチンの周りを回遊できる
 LDKの中でもキッチンを中心に考え、様々な動線に対応しやすい。


家族が集まるLDK。

間取りを考える際も大事にする部分です。

まずはLDKを充実した空間にしてくことが、間取りを考える上での近道かもしれません。
ご来場予約キャンペーン MBCハウスの住まいづくりがわかるカタログを無料プレゼントしています!